Top / 対人戦がしたい方へ

※当ページはトップページからリンクされていない製作中ページです。
※少しずつ更新されていきます。一定クオリティ達成後にリンクを貼るか、水面下のページとするかは未定です。

対人戦がしたい方へ/はじめに

MasterOfEpicには対人戦を楽しめる場が用意されています。一つは時代全域が戦場となっているWarAge。もうひとつはPresentAgeの闘技場です。
ゲームに慣れてきて、なにか新しいことをしたいと思い始める頃、対人戦に興味が湧いてくるプレイヤーさんもいるでしょう。

ここでは、MasterOfEpicならではの対人戦の基礎知識や、楽しみを持続させるコツなどを紹介していきます。
 

※実はもう一つ、TitanAgeという特殊な戦場がありますが、簡素化するため割愛しています。
 

MasterOfEpicの対人戦は盛り上がっているか

MasterOfEpicはゲームサイドから用意された目的があまりないゲームになっており、 ひととおりコンテンツを消費したあとはプレイヤーそれぞれが楽しみ方を見つけていく構造になっています。 そのなかで特に対人戦に熱を上げている方は、全体からすれば少数派となっているようです。

しかし、動画サイトをみればWarAgeなどの動画は盛んにUPされ、一定の視聴数を得ています。(2011/03/15現在)
個人主催の対人戦大会も行われていることなどから、潜在的に愛好家が多くいることも確かです。
どちらかというと、対人戦は好きだけど腰が重くなっているプレイヤーが多いのかも知れません。

理由はいくつかあります。

  • WarAgeで死亡すると装備品を紛失してしまうことがある
    • ゲーム内経済や装備インフレに一役買っている仕様ですが、しっかり取り組もうとすると物資や装備の支度が負担になることがあります。対戦以外にかかるコストが大きく、恒常的な労力がつきまといます。
  • 基本的にヒーローにはなれない
    • MasterOfEpicでは万能に強いキャラクターはなかなか生み出すことができません。テンプレとされる構成は変則的な構成に完封されたり、変則的な構成は自分の得意とする環境でしかまともに戦えないなどの特徴があります。どんなに手塩にかけたスーパーキャラクターもあっけなく落下死したりするのが面白いところですが、このミスマッチが対戦環境の選り好みを誘発し、結果的に足が遠のく理由の一つとなっています。
  • 対戦環境がカオスで無法地帯
    • MasterOfEpicは他の対戦ゲームと違い対戦環境が整備されていません。そこにはPK可能フィールドが用意されているだけです。様々な価値観のひしめくWarAgeでは戦う前から決着が付いている部分が多々あります。人数、構成相性、対戦場所、装備や物資の差。これはたとえるならサッカーで片方が100人だったり、山だったり、ラグビー選手や釣りの名人が紛れ込んでいたりするイメージでしょうか。とにかくカオスです。

このような点に関して、ネット上の掲示板の愚痴たるや酷いものです。 総じて心理的にも時間的にもコストが大きい物となっています。

それでも足を運ぶプレイヤーがいるのは、惹きつけられる魅力があるからでしょう。では、その魅力について紹介します。

対人戦に楽しく参加するコツ

対人戦は単に負けたことを気にしていては楽しめません。 前述のようにどんな準備をしようと、誰もが理不尽な戦力差の前に敗れるからです。

しかし視点を少し変えることによって、他のゲームにはない楽しみを見出すことができます。

なにはともあれやってみよう

覚えておくといいこと

様々なイベント

脱初心者!高みを目指すなら


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-08 Fri 19:41:54 JST (2935d)