Top / 初心者ガイド

初心者ガイド

公式初心者教室
http://moepic.com/beginner/beginner.php
公式新初心者教室
http://moepic.com/beginner2/beginner.php
公式チュートリアルガイド
http://moepic.com/tutorial/tutorial.php
初心者特典
http://moepic.com/sp/beginner/index.html

主要施設
http://moepic.com/beginners/facilities/index.html

アカウントを作りましょう

MoE公式サイト でMoEのIDを作成する

アカウント作成時の注意

  • MoEのアカウントを取得する時には、メールボックスやセキュリティソフトの迷惑メール自動振り分け・削除機能を無効にしてください(仮登録メールが迷惑メールと誤認される場合があります)。アカウント登録をしたのに確認のメールが届かない場合は、迷惑メールのほうに入っていることがほとんどです。
  • アカウントを複数取得する場合、アカウントごとに個別のメールアドレスが必要です。
  • 当たり前のことですが、アカウント作成時に登録した情報は必ずメモに取ってください。運営への問い合わせの際、本人確認のためにこれらの情報の提示を要求されることがあります。

クライアントのダウンロードとインストールについて

  • クライアントのダウンロード

    MoE公式サイト にあるセットアップガイドを参照してください。

カスタマイズ(設定)が面倒くさいという初心者へ

  • このゲームは幅広いカスタマイズ性により快適に遊べるようになり、自分に合った操作設定に改造していくのが楽しむコツのひとつ。
    遊び慣れてきたら、以下の項目も、カスタマイズの参考にしてください。

  • その一例
    • 初心者セット http://moewiki.usamimi.info/n_wiki/upload/img/moe269.zip
      • この初心者セットは2010/7/27のチュートリアル更新前の設定を元に、有志の厚意により作成されたものです。(最終更新2012年9月)
        現在は公式の初期設定が変わっているので、まずはそのまま遊んでみたほうがよいかもしれません。
      • マウス移動したい場合は、F10でカメラモードの切り替え&オプション項目を眺めてクリック移動のON/OFF。
      • 使用例 http://moewiki.usamimi.info/~moewiki/n_wiki/upload/img/moe028.jpg
    • 使い方
      • 一度ログアウトした後に、初心者セットを解凍して Program Files\Hudson\MasterOfEpic の下にある「skin」「userdata」フォルダに中身をコピーする。
      • 詳しくは「初心者セット」内の「まずお読み下さい.txt」参照。
      • ※あくまでMoEの1プレイヤーが「初心者向け」と思われる操作設定をしただけです。必ずしも初心者が使いやすいとは限りません。
      • 使いにくいと思ったら無理せず自分に合った設定を探しましょう。実際にプレイしながら操作設定をしていくのが一番です。

  • 詳しくは公式サイトの該当ページを参照のこと

「そもそもネットゲーム初めてです!」

これだけは知っとけ!メタガイド

  • 「種族について」
    • 見た目と好みで選んでいいでしょう。致命的な性能差(能力差)はありません。一応、以下に簡単な特徴をまとめています。
    • 相応のコスト(かなり高額のゲーム内通貨、もしくはリアルマネー)を支払うことで、ゲーム内で種族変更・性別変更が可能になります。
      顔型・髪型・髪色も変更可能で、こちらは美容スキルの使い手の力を借りれば初心者でも手が届くくらい安価。
    • こちらのページにも詳しく書かれています。余裕がある人は参考に。
      種族名簡単な特徴
      ニューター通称にゅた。良くも悪くも平均的で、最も無難な選択。全ステータスの係数が1。
      どんなスタイルにも適応するので初心者にもわかりやすい。
      コグニート通称こぐ。魔法関連に軒並みプラス補正を受ける他、命中がそこそこ高い。
      但し基礎体力低めで、持ち運べる重量も低い。
      ステータスの偏りが強いため、魔法使い特化。
      とはいえ、物理戦闘に不向きというほどでもない。最大の弱点は重量問題。
      エルモニー通称もに。ST/命中/回避にプラス補正を受け、HP/魔力にマイナス補正を受ける。特に回避補正は強力。
      大抵の構成に対応できるのだが、
      武器使いとしても魔法使いとしても良い点と悪い点を併せ持つ。
      パンデモス通称パンダ。HP/最大重量にプラス補正を受け、MP/回避/魔力/呪文抵抗力にマイナス補正を受ける。
      魔法の扱いは苦手だが、その分タフで力強いパワーファイターとして使いやすい。
      また、最大重量ボーナスのおかげで重たい素材も持ち運びやすく、生産者としても優秀。
      +  ←ちょっとハイクラスなアドバイス
  • 「しゃべる(発言する)方法は?」
    • Enterキーを一度押すとメッセージ入力枠が出てきます。文章を打ち込んで、Enterで発言できます。とりあえず何か発言してみましょう。先輩が声をかけてくるかも。
  • 「扉を開くには?」
    • 扉を左クリックすれば開けられます。開かない扉はハリボテです。
  • 「走りと歩きと座りについて」
    • 基本的に、走り(/run)がメイン。ただし、STが徐々に減り、STが少なくなると移動スピードが落ちます。
    • 歩き(/walk)にすることで、STを少しずつ回復しながら移動することが可能です。ALT+Zで走り/歩きを切り替えることができます。
    • HPやST、MPが減ったら、座る(/sit)ことで直立状態よりも早い速度で回復することができます。手軽に実行できる回復手段なので、是非覚えておきましょう。ちなみに、ALT+Xでも座れます。
  • 「食料、飲み物、包帯の無料配布があります」
    • NPCの案内人(城下町ビスク 港エリア(海蛇の隠れ家):マリエル、ネオク高原(ネオクラング):ダイアン、ムトゥーム地下墓地(1階北):ニーナ)がいます。使い切ったら(所持数が0)、話しかけることで何度でも貰うことができます。
      ※NPC:ゲーム内でコンピュータが操るキャラクター。
    • MoEでは、お腹が空く、のどが乾くと行動力が落ちます。気をつけてください。包帯はHP回復手段の一つです。まずは使ってみましょう。
    • ある程度強くなる(包帯は包帯スキルが10を越える)と、無料配布は終了します。
      (ただし、総合的なステータスの強さから判断しているため、装備品を外すことでまた貰える事もあります。)
  • 「重量にご注意を!」
    • アイテムやお金には、重さが設定されています。
    • 自分の限界(最大重量)を超えると、足が遅くなり、最終的には動けなくなります
      装備品やアイテム、筋力スキルを伸ばすことで重いものでももてるようになります。
    • 狩場でついつい狩りすぎると、モンスターの落としたアイテムで動けなくなります。特に動物の生皮は重いので捨てましょう。
    • お金も重量が設定されています。50goldで重量0.1です。
    • 販売露店や買取露店を始めると、いつの間にか動けなくなります。お店を開く前に、お金やアイテムの重さと量を計算して、自分の限界(最大重量)に注意しましょう。
      +  ←ちょっとハイクラスなアドバイス
  • 「落下死にご注意を!」
    • 落下ダメージという概念があります。ちょっと高い崖から落ちただけでもとんでもないダメージを受けて死にます。高いところから飛び降りるのはやめましょう。急がば回れです。
    • 重いものを持っている(重量オーバーしている)と、落下ダメージも大きくなり、死に近づきます。
    • 落下耐性スキルが高くなれば、飛び降りても平気になるでしょう。
  • 「溺死にご注意を!」
    • 水中呼吸の概念があります。長時間の水中滞在は窒息死を招きます。呼吸ゲージをよく見ておきましょう。ゲージがゼロになると徐々にHPが減っていきます。
      水泳スキルが高くなれば、長い間水中に潜っても平気になります。
    • 水中に落ちたら右クリック押しながら上を向かないと浮上できず溺れてしまいます。
    • Mobの居ない安全な水中で必ず上を向く方法をマスターしておくように!
    • PageUp・PageDownキーを使えば簡単に急浮上・急潜水ができる。泳ぎながらこれらのキーを押してみよう。
  • 「どのスキルを伸ばしたらいいか分かりません!」
    • 最初から最終的なスキル構成を意識する必要はまったくありません。
    • 近接、魔法、生産に特化することなく、色々やってみるのがお勧めです。中盤ぐらい(スキル合計値が850.0になる)までは、まったく無駄なスキルというものはありません。どれもそれなりに有用です。
    • ヒールが欲しければ回復魔法、攻撃を受け止めたいなら盾、食料ぐらい自給したければ料理、鉱石掘りたくなったら採掘、などなど…。こちらのページも参考に。
    • MoEに完成されたキャラはありません。いつでも自由にスキルを上げ下げできます。
      あなたはいつでも好きな職業(キャラ)になれるのです。
    • 一般に、戦士がやりたければ筋力・持久力・戦闘技術、魔法使がやりたければ精神力・集中力・魔法熟練を伸ばすことになるでしょう。
  • 「道に迷った場合は?」
    • ミニMAPを見てください。
      ALT+MでミニMAPが表示されます。ただし、ミニMAPが表示されないゾーンもあります。
    • 案内NPCを探したり、通りすがりの人に聞くのもいいひとつです。新しい出会いになりますね。
    • MoEのフィールドは三次元的に作りこまれた所が多く、広さの割に迷いやすいです。
      腰をすえて迷子を楽しんでおくのも吉。初めから何でも知ってる人なんて居ないんだ。いずれ自然と覚えるでしょう。
  • 「アイテムの価値が分かりません!」
    • 初心者の頃は、分からなくても当然です。徐々に覚えておきましょう。
    • しかしながら、後悔先に立たず、という言葉があるように、初期に手に入るかもしれないアイテムの中には、貴重なものも確かに存在します。
      ます。すべてではありませんが、アドバイスの意味をこめて少しだけ。
      アイテム名備考
      ガラス石モンスターを狩っていると落っことします。
      ビスク西 銀行などをのぞいて見ましょう。
      買取露店を出している人がいるかもしれません。
      買取露店があるアイテムは、需要があるということです。アイテムの価値を知ることができますね。

      ・・・宝石はものによりけり。
      岩塩
      スパイダー シルク
      ニカワ
      難破船の残骸ミーリム海岸で狩っていると落っことします。
      こちらのフリークエストでお金に換算できます。
      クエストに詳しくなると、価値あるアイテムが分かるようになります。
      フリークエストだけではなく、いろいろなギルドクエストも参考にして下さい。
      金塊
      古びた地図 <***>解読スキルの高い人が使います。トレジャーハントでさらに貴重なアイテムを入手できるので需要があります。
      こちらのページで番号を確認してみてください。ランクF以外は高値で買い取ってくれる人がいるかもしれません。
      ランクC以上となると1万〜、最もレアなものは数百万GOLDの値が付きます
      ***のコイン炎のコイン、水のコインなど7種類あります。
      錬金の森や生産の素材です。
      基本的に高価ながら、時期によって価格の変動が激しいアイテムです。買取露店を探してみましょう。
  • 「各種設定はどうしたらいいの?」
    • 画面最上のバーを右クリックすることで、各種設定にアクセスできます。また、各ウィンドウを右クリックすることでも、細かく設定できます。
    • 例えば、NPCメッセージスピードも変えられます。メッセージウィンドウタブを右クリックでアクセスして、「Fast」に設定すればメッセージが高速で表示されます。

ゲーム内「チュートリアル」について

  • 「モラの隠れ里 ネヤ」に転送されて扉を抜けると、「チュートリアル案内 ドーン」がいます。近づくと声をかけられるので、まず総合案内を受けよう。
    • 一度チュートリアルを終了させた後でも、再び戻って受けなおすこともできます。ご安心を。
      ただし、スキル値が高すぎる項目については受けられませんよ。(もうチュートリアルが必要ないほどに育っているのですから)
    • モラの隠れ里 ネヤであげることの出来るスキル値は5.0程度と覚えておくといいでしょう。(それ以降は隠れ里から出たほうがあげやすいと思われます)
    • チュートリアルを終えて、外界(ゲーム本編)に進むには、少なくとも3つ受講する必要があります。
      ・スキルチュートリアル
      ・売買チュートリアル
      ・死体回収チュートリアル

      最終的に「イーノス」からアルターの説明を受けると終わりです。
  • スキルチュートリアル
    • マップ中央部に、スキル案内NPCがいます。スキルについての総合的な話が聞けます。
      究極奥義の書をもらったら、USEしてみましょう。覚えることができます。
      案内人名案内内容話すともらえるアイテム
      ウォーリアー案内 カート戦士向きのスキルです。究極奥儀の書 [ ウォーリアー ]
      フォレスター案内 ビックペットを使いたい人向きのスキルです。究極奥儀の書 [ フォレスター ]
      アルケミスト案内 アミー魔法使い向きのスキルです。究極奥儀の書 [ アルケミスト ]
      ネクロマンサー案内 オドル暗黒戦士向きのスキルです。究極奥儀の書 [ ネクロマンサー ]
      クリエイター案内 ウォング生産者向きのスキルです。究極奥儀の書 [ クリエイター ]
  • その他チュートリアル一覧
    • 基本的に受講は、選択性です。自分に必要なものを自由に選べます。
    • マップ各地に様々な行動(戦闘や魔法から生産や水泳や死体の回収まで、色々あります)の説明とお試しプレイ(及び、必要なアイテムの支給)をしてくれるNPCがいます。
      ミニMAPを見ながら、目的の場所を探してください。
    • ここできちんと習得しておくと、初期の出費を抑える事にもつながります。チュートリアル支給品の中には、ゲーム本編でのギルド入会条件に設定されているものも貰えるので、後々、お金を出して買う必要がなくなります。
    • 背景色は、必須チュートリアルです。必ず受けて下さい。
      マップでの名称担当NPC内容支給品・報酬(※)
      釣り・水泳を学ぶ水泳案内 リーヌ水泳の実践をする100 Gold
      釣り案内 モーリス釣りの実践をする魚の餌×50、秘伝の書 [釣り]
      死を学ぶ部屋死体回収案内 リン死体回収の実践をする100 Gold
      採掘・鍛冶を学ぶ採掘案内 トマソン採掘を実践をする初心者用つるはし、秘伝の書 [採掘](覚えていることがグロムスミス入会条件)、100 Gold
      精錬を実践をする秘伝の書 [精錬]
      収穫を学ぶ収穫案内 ユーリ収穫を実践をする初心者用収穫鎌、秘伝の書 [収穫(刈る)]、100 Gold
      生産を学ぶ生産案内 リー料理(焼く)を実践をする秘伝の書 [料理(焼く)](覚えていることがシェル・レラン入会条件)
      料理スキル + 1.0
      醸造を実践する秘伝の書 [醸造]
      醸造スキル + 1.0
      鍛冶を実践する秘伝の書 [鍛冶]
      鍛冶スキル + 1.0
      大工(弓作成)を実践する秘伝の書 [大工(弓作成)]
      木工スキル + 1.0
      洋裁を実践する秘伝の書 [洋裁]
      裁縫スキル + 1.0
      薬調合を実践する秘伝の書 [薬調合]
      薬調合スキル + 1.0
      装飾合成を実践する秘伝の書 [装飾合成]
      装飾細工スキル + 1.0
      伐採・木工を学ぶ伐採案内 フェリー伐採を実践をする初心者用木こり斧、秘伝の書 [伐採]、100 Gold
      大工(切る)を実践をする大工(切る)
      盾・魔法を学ぶ部屋盾案内 クレイトス盾の実践をする秘伝の書 [シールド ガード]
      魔法案内 グレイス破壊魔法を実践するノア ダスト×50、ノアピース [マイナー バースト](覚えていることがアルケィナ入会条件)
      召喚魔法を実践するアイ ボール×50、ノアピース [サモン ヴァンパイアバット](覚えていることが暗使入会条件)
      銀行・初心者用ショップショップ案内 モス売買の実践をする100 Gold
      遠距離攻撃を学ぶ遠距離攻撃案内 エルロン弓攻撃の実践をするビギナーズ ボウ、ビギナーズ アロー×100
      ペット案内 パタロペットの扱いの実践をする調教スキル + 1.0
      落下耐性を学ぶ落下案内 シンシア(無題)100 Gold
      (戦闘エリアへの門の右手)回復案内 サラサ包帯・ポーションを実践をするビギナーズ バンデージ×30、100 Gold
      (「07.マクロ(登録内容)の編集について」を聞く)ビギナーズ バンデージ×30
      (戦闘エリアへの門の左手)戦闘案内 レギン戦闘の実践をするビギナーズ ソード、ビギナーズ メイス、ビギナーズ クリス
      (「05.テクニック習得について」を聞く)秘伝の書 [ロウ キック]
      (「06.クエストについて」を聞く)クエスト「依頼の品を集めろ!]が開始可能になる
      ※ログアウトによって消失するもの(道具や材料や生産品の多く)は割愛。また消耗品のチュートリアルによる消費も考慮に入れていません。
    • 合計で800 Gold、秘伝の書やノアピース×17、ビギナーズ バンデージ×60、ノア ダスト×50、アイ ボール×50、各種ビギナーズ武器(性能は他のスキル1武器よりも劣る)、ビギナーズ アロー×100、魚の餌×50、初心者用つるはし、初心者用収穫鎌。
    • 秘伝の書やノアピースはログアウトしても消えませんが、隠れ里ネヤの外へは持ち出せません。
  • 最後に長老イーノスからアルターの説明を受けてチュートリアル終了です。
    • 説明を受けると、お金(共通)とアイテム(5種類のセットのうちから1つ)が貰えます。
希望シップ援助品
お金(共通)700 Gold
ウォーリアーブロンズ ナイフ、ウッド バックラー、ビギナーズ バンデージ×100
アルケミスト秘伝の書[メディテーション]、ノアピース[セルフ ヒーリング]、ノア ダスト×100
ネクロマンサー秘伝の書[バイト]、ノアピース[グレイブヤード ミスト]、ノア ダスト×100
フォレスター秘伝の書[アニマル フェイタライズ]、ウッドゥン ショート ボウ、ウッド アロー×100
クリエイタービギナーズ リュックサック、つるはし、木こり斧

質問、疑問の解決

  • まずは、ゲーム内ではNPCの話をしっかり聞こう。
    • MoEもゲームです。いろんなところに、いろんなヒントが隠されています。
      NPCとの会話を楽しみながら、ゲームを楽しむのに役立つ様々な情報が手に入るでしょう。
  • ゲーム内で親切そうで暇そうな人に聞いてみよう。
    • 一般に、二言三言で解決するようなものなら、ゲーム内で解決するのもひとつ。ゾーン情報PC一覧をチェックすると吉。
    • 誰に対しての問いかけなのかを明確にしないと、誰かが答えるだろうとスルーされることもある。挨拶コマンドなどを活用しよう。
    • 忙しい人、退席中の人もいるので、無視されても気にしないこと。
      • 当たり前のことですが、挨拶や言葉遣い、マナーに気をつけてください。
      • 相手はオフラインゲームのNPCではありません。普段の生活で見ず知らずの方に時間を割いてもらうときと同じ態度で接しましょう。
    • ある程度複雑なものは、パーティー内の雑談や該当スレで質問するのを推奨。
  • 実は公式サイトがよくできているので、一通り目を通すと良いでしょう。
    • ただしデータ量に比して検索性が低めであり、ことによっては記載されている場所を人に聞く必要があるかも。
  • wikiその他のファンサイトにも有用な情報がたくさんあります。
    • 遊びなれてきたら、参考にしてください。トップページのテンプレなどを参照。
    • MoE Wikiメインサイトの単語検索はセキュリティ対策の副作用(編集POST制限)でパスワード認証が求められるが、有志ミラーの単語検索には認証が無く、使い勝手が良い。
    • ちなみに、IEならCtrl+Fの同時押しでページ内検索ボックスが出る。
      使わないよりは必要な情報を探すのが楽になる。有効活用しよう。

これだけは知っとけ?〜初心者用FAQ〜

その他の質問:よくある質問質問スレのテンプレ

  • お金が貯まりません!
    • 序盤の資金源のヘビやネズミの肉は店にそのまま売ると@5Gだが、「料理(焼く)」でローストスネーク(ラット)ミートにしてから売ると@8Gになってお得。
    • 弱くて美味しい敵はムトゥーム地下墓地のゾンビラット。NPC買取価格の高い技書を落とします。
    • ゾンビラットなどから出るアイボールも、焼いてナマ目玉焼きにして売れば@8Gに。そのまま召喚の触媒としても使えます(店売り@10G相当)。
    • ギルドに所属して、クエストを何回も繰り返しやってみましょう。
      ギルドの推奨スキルとかと目指したいものが違っても気にしない。ただし、ギルド入会条件として特定のテクニックやアイテムが必要になる時があります。
      • 序盤のオススメは「蛇・即・斬」(武閃)、「出でよ…我が下僕」(暗使)、「闇を裂く、聖なる雷」(アルケィナ)、「黒き、災」(フォレール 注意:要弓スキル、指定Mob以外からはあまり出ません&指定Mobは弓以外の攻撃が効きません)
    • 露店を開けない場合、カッパーインゴット+金物やすり=ライトラウンドショットにして売ると高く売れる。作り方は鍛冶参照
  • NPCに「ギルドに入るにはまだ早い」と言われたのですが…
    • 各ギルドへの加入条件さえ満たしていれば、チュートリアル終了直後の状態でも所属することが出来ます。意味深な事を言われますが、気にしなくてもいいでしょう。
    • また、ギルド退会時に「ギルドポイントが0になる」と言われますが、致命的なペナルティではないでしょう。
  • 色々拾ったけど、これらはNPCに売っちゃっていいのかな?
    • アイボール、ネズミやヘビの肉などの食材は前述の通り料理してから売るとちょっとお得。
    • 動物の生皮は重い割りにNPCへの売却価格が安い(@4G)ので、最優先で捨ててしまっても構いません。裁縫の素材になるのでたまにPCが買取していますが、比較的入手しやすいものなのでそれほど需要がありません。
    • スパイダーシルクはPCが買取していることもあるので貯めておいたほうがいいです。裁縫してシルクの布束→シルクバンテージにすればNPCでもそれなりに売れますが(@10Gx3)。
    • ヘビやネズミからたまに出る生産系・基本系の悟りの石は、丁度欲しい人がいればそこそこ売れると思いますが、基本的には自分で使ってしまい、後はNPCに50G売却でも構いません。
    • 鉱石、鉱石の破片、インゴットをNPC売りするのは控えておきましょう。ちょっと手間をかければもっと高く売れるし、欲しい人にはいくらでも用途はあります。
    • 上記以外の序盤Mobドロップは(クエスト用以外)NPCに突っ込んで問題ないと思います。
  • 死んでしまいました。どうすれば良いですか?
    • 死んだ場所に死体が残っているので、その場所に行って自分で死体を回収するかソウルバインダーに依頼して死体を引き寄せてもらいましょう。
      ソウルバインダーに引き寄せてもらった場合、スキルが少量ダウンしますが、スキル値が低いうちは気にならない程度。
      Alt+Mで開けるマップにソウルバインダーの位置が表記されているのでそれも参照して。
  • 販売とか買取したい。露店はどうやって出す?
    • 自動売買には「オープン セラー」(販売)「オープン バイヤー」(買取)のテクニックが必要です。ネオク高原の初心者キャンプに売ってます。
      • さらに、これらのテクニックは「取引」のスキルが低いと発動できません。取引スキルの伸ばし方については下記参照のこと。
    • AUCやSHOUT、取引chなどで直接取引きをするのもアリ。自動売買限度を超える10万Gold(100k)以上の商品を取引したい時はチャンネルで。
  • スキル0だから各種装備が使えません!
    • 気にせずスキル1の武器を装備して何か殴るなり攻撃を受けるなりするとスキルが上がる。
  • 剣が使えません!
    • 初心者キャンプでウッドゥンソードを買うのはやめましょう。必要スキル21の武器なので、刀剣スキルが16.9になるまで攻撃力が全く発生しません。
    • 本来ならカッパーナイフの出番ですが、木こり斧や収穫鎌でもいいでしょう(15G)。
      • ビスク港の武器屋にカッパーナイフが並ぶようになったため、生産道具をあえて利用する必要性は薄れたかも。
  • 盾が使えません!
    • このゲームの盾は「敵の攻撃にタイミングを合わせて盾スキルを使う」事で効果が発揮されます(装備するだけでも少し防御力は上がるが)
    • 盾を装備して盾の技「シールドガード」を使いましょう。2回Mobからガードすれば盾スキル1.0になります。
    • 盾技「シールドガード」はチュートリアルで盾を学ぶ際に無料でもらえる他、初心者キャンプでも販売されています。
      また、城下町ビスクの西エリアにある武閃ギルドでは、それに加えてより上位の技も販売されています。
  • テクニックが成功しないんだけど?
    • テクニックの使用には十分なスキル値が必要。最低でも必要スキル-8.0程度無いと1%程度しか成功しない。
    • 必要スキル値ちょうどで成功率80%。確実に成功したいなら必要スキル+8を目標に。
      • 必要スキル値より1.0低くなるごとに成功率-10%(下限1%)。1.0高くなるごとに成功率+2.5%です。使用頻度、確実性を勘案してスキル値を設定しましょう。
  • スキル41の槍武器が売ってないんだけど!?
    • スキル51のスピアがあるので売っていてもいいものですが、なぜか店で売ってません。
    • ビスク西エリアで鍛冶ができるPCにレイピアを作ってもらいましょう。
    • 装備は必要スキルの8割を超えていればどうにか扱えるので、40.9になったらショートスピア(槍31)から一気にスピア(槍51、8割は40.8)にするのもアリ。
  • 銃器ってやってみたい。弾は見るけど銃はどこ?
    • 銃は基本的に鍛冶持ちの人に作ってもらうしかありません。弾も同様です。
      トライアルモデルのみイルヴァーナ渓谷のドワーフ雑貨屋で売っています。(要ドワーフ友好)
    • 運用に非常にコストが掛かる武器なので初心者には茨の道。スキルが上がったら自給自足をしてみるのもアリ?
  • NPCから食料貰えなくなったんだけど、店で売っているのは腹いっぱいにならんし高いよ!
    • 食べ物は各種焼き肉やナマ目玉焼きを自分で作るといいでしょう。
    • 飲み物もリンゴジュースを自分で作るほうが安上がりです。ネオク高原でリンゴと砂糖を買って(サトウキビ収穫→料理もOK)、シェイカーを使って「醸造」すればOKです。
    • 神秘魔法10のリコール ドリンク(レイション)を覚えるのもアリ。実質的な金額はスキル次第で安くなるが、詠唱時間と腹持ちを考えると効率は悪め。
  • ポーションが高すぎます…。
    • このゲームは回復をPOT連打で賄うのは金銭的にもシステム的にも無理があります。回復魔法や包帯スキルを取りましょう。
      各回復POTは補助として使うのが吉。
    • 序盤ではトマトジュースを使用する手もあります。140秒の間、HPがじわじわ回復(計HP110分)します。安価に調達できて、喉の渇きも癒せるため一石三鳥。
  • 包帯が自分に巻けないんだけど!?
    • 自分をターゲットにして包帯を使いましょう。
    • /useitem [バンデージ]<1> のようにマクロの最後に<1>と入れると、戦闘中敵をタゲっている時にも自分に包帯を巻けます。
  • 包帯売ってない!あったけど高い!
    • 自分でコットンバンデージを作りましょう。ハサミを使って「洋裁」で、コットンの布束(18G)から3つ作れます。ただし、包帯スキルが10未満のときは使えないので、それまではビギナーズバンデージか、ビスク港で売っている「バンデージ」を使ってスキルを上げましょう。
    • 武閃ギルドのクエスト「蛇・即・斬」でもビギナーズバンデージが貰えるので、最初はそちらが良いかもしれません。
  • 敵を倒すのに時間がかかりすぎ!
    • まだ使いこなせない武器を使っていませんか?武器の必要スキルの8割を超えるスキル値があることを確認しましょう。
    • NPCの店で売っている武器は錆付いていて、低い威力がさらに低下しています。
      修理屋に持っていって錆を落としてもらえば多少マシ。
    • NPCの店にあるのは最低ランクのカッパー製のものばかり。ビスク西で鍛冶ができるPCからブロンズやスチール製武器を作ってもらうのもアリ。最初期の武器は非常に安価(インゴット1個)で作れるため、人によっては無償で譲ってくれることも。ただし、好意をアテにしすぎる・自分からねだるのは悪印象なので注意すること。
    • 初期は収集道具や一部生産道具(15G。錆落としするなら+6G)も有効。
      安いが200回使うとすぐ壊れる。修理費が買うより高いので使い捨て。
    • サブの攻撃スキルをいくつか取得しておくといいでしょう。キック1の「ロウキック」や牙1の「バイト」、さらに召喚魔法1の「サモンヴァンパイアバット」で蝙蝠にも攻撃させてをフォローしましょう。また、破壊魔法1の「リトルツイスター」は密着状態で出すと3Hitして威力が上がります。同じく破壊魔法1の「マイナーバースト」は遠くからの牽制用としても便利です。
  • 真っ暗で何も見えないところに出たんだけど?(参考:暗いときは
    • 明かりを装備してみましょう。初心者キャンプで「トーチ」(明るさ弱)、「ランタン」(明るさ中)を購入して装備をするか、神秘1の「ライト」(明るさ弱)を使ってみましょう。
    • ある程度強くなったらネオク高原のナイトメア ウィスプから「ナイトメア クォーツ」(明るさ中)を入手してみましょう。アイテム欄をひとつ使いますが、装備せずに持ってるだけで周囲が明るくなります。
    • 現在位置を確認してみましょう。
      • 「ムトゥーム墓地」に出たのなら回れ右。速やかに退散しましょう。スカルパスやグレイブンなどの強いMobが大量にたむろしている危険なエリアです。
      • 「アルビーズの森」に出たのならランダル洞窟をひたすら目指しましょう。オルヴァンやスプリガンなどの強いMobが生息しているエリアです。余計な寄り道は死を招きます。左の壁沿いに進むと入り口が見えてきます。あんまり斜面の上を歩くと見落とすので注意。
        追いかけられた時は、オルヴァンとスプリガンは敵対しているのでその近くまで誘導するか、ランダル洞窟入口のガードに任せましょう。あまりアテにはならないが。
  • 強い敵に追いかけられました。逃げたいけどどこに逃げればっ!?
    • 最寄のガードを目指しましょう!ガードの近くに連れて行けば強烈な一撃で倒してくれるでしょう(一部例外あり)。しかし、間違っても露店のそばや初心者キャンプまで連れ込んではなりません!
    • ガードが遠い、またはそもそもガードがいないマップの場合、そのマップの出口を目指して走るのです!Mobがゾーンをまたいで追跡してくることはありません。
    • Mobは結構移り気です。逃げている時に通りすがりの人にターゲットが移ることがあるので、一応注意。
  • 横取りがウザいんですけど。ある人が敵を独占して狩らせてもらえません。
    • 横取り、独占は特に公式で禁止された行為ではありません。(参考:公式見解1公式見解2)
      途中から横取りするのも良くはないのですが、最初に攻撃したからと言って敵の所有権やルート権を主張することもできません。
    • 普通の敵であれば、既に戦っている人に譲ることがほとんどですが、「ドロップが良い」「数が少ない」「条件を満たさないとPOPしない」などの敵ではルート権の取り合いになることもたまにあります。
      基本的に最もダメージを与えた人が権利を得ます。
    • ルートの取り合いをするしないはその場の雰囲気をよく読んで。禁止でないといって独占や横取りをやりすぎると他の人のひんしゅくを買ってしまうかもしれません。
  • アイテムを作りたいけど、レシピがどこにも売ってないんですが。
    • アイテムを生産する時に基本的にレシピは必要ありません(一部レシピが必須なものもあります)。必要な材料を揃えて、そのまま普通にコンバインウインドウに材料を入れてしまいましょう。
    • レシピを記録する場合には、そのアイテムを生産する時にコンバインボタンの左の枠にレシピブックを入れてください。その状態で生産に成功すれば記入されます。
  • 取引スキルってどう上げる?
    • PC間トレードや自動売買の成立などによって上昇します。露店を出しただけでは上がりません。
    • 勇気を出して「取引を上げたいので手伝って欲しい」という内容の募集orSHOUTをしてみましょう。
    • 最初はお互いに要らないアイテムをトレードしあってスキル上げ。
      オープンセラーができるようになったら、要らないアイテム(触媒や矢など)を安く置き、1個ずつ買ってもらって上げましょう。
      (20.0以降はアンチマクロが掛かりだすので移動しながら)
      詳しくは→スキル/熟練(技)/取引
  • NPCに話しかけるたびに「こんにちは ○○」って出るのが恥ずかしいのですが。
    • NPCや生産設備等に話しかけているだけなら他のPCには聞こえていません。役に立つ情報や世界観を知ることもできるので話しかけてみましょう。
      同じ方法でPCに話しかけている場合は、他のPCにも聞こえています。
  • 複数のアイテムの中から楽に1つ選ぶ方法~--ctrlキーを押しながら目的のアイテム枠をクリックすれば、数字入力を端折って自動で1個分だけドラッグできる。
    ちなみにshiftキーを押しながらだと最大数(つまりその枠にあるだけ全部)ドラッグになる。
    • 選択後、数字入力する際に、1の他、数字以外のキーを入力してOKを押すと1が入力される。地味に生産スキル上げなどの効率が変わると思います。

メッセージが何種類も流れて読みづらい時

  • デフォルトではメッセージ・ウィンドウは1つで、その中にタブが4つあります。
    どのウィンドウに、どの種類のメッセージを表示させるかは自由に変更できます。
    • 画面上にある [Mainバー] の [システム]→[メッセージ制御](MessageFilter)→[ウィンドウ振り分け](MAPPER) を開き、各メッセージを どのウィンドウに表示させるかを変更できます。
    • [表示切替](FILTER) では、各種メッセージの 表示 / 非表示 を個別に設定できます。
  • メッセージ・ウィンドウは 最大9つ まで増やせます。
    • メッセージ・ウィンドウ上部のバーを右クリックして 簡易メニュー を開き、[Message Window] から [システム、会話、戦闘、売買、Message4〜7、検索] をチェックすれば表示されます。
    • 各メッセージ・ウィンドウ名は [NameEdit] から任意に変更できます。
  • メッセージ・ウィンドウは、画面の任意の位置にドラッグ出来ます。ウィンドウ・サイズの変更も自由。
    また、一つのメッセージ・ウィンドウを、別のメッセージ・ウィンドウにドラッグすることにより、ウィンドウを合成する事も出来ます。
    • 一つのメッセージ・ウィンドウ内にタブが作られ、切り替え表示。
    • タブをウィンドウ外にドラックすれば分離できます。

ショート・カット(アイコン)を増やしたい。

  • アイコンが、MENUスロット(縦)の10個では足りないときは、ショート・カット(横)を開きましょう。
  • 画面上部にあるメイン・バーを右クリックしMainから、Shortcutをチェックして開けばOKです。
  • (MENUスロットとシンクロしている場合があるので、その時はショート・カットのバーの部分を右クリックしてウィンドウを開き、Sync Menuのチェックを外しましょう)
    (※2016/1/1現在 シンクロの機能そのものが消滅した模様)

画面が狭い、とにかく画面を軽くしたい。

  • /viewport コマンドを使ってみましょう。
    • 物は試しに、画面サイズが1280×1024でも、1024×768でも、800×600でも、640×480でも
      /viewport 640 400
    • 次に
      /viewport 300 300
    • 次に
      /viewport 100 200
    • と、Enterキーを押しチャット・バーを開き、画面サイズより小さい数値を打ちこんで見ましょう。
      • (/viewport 64〜横最大画面サイズ 64〜縦最大画面サイズ で指定数値は自由。)
      • ※/viewport reset で元のviewportに戻せます
    • すると、表示画面が指定したサイズに小さくなり、その分、右と下に余白(黒)が出来ます。
    • 画面が小さいため、迫力が無くなり少し見づらくはなりますが、邪魔な表示ウィンドウを余白(黒)に移動させられ、また、グラフィック表示量が小さくなった分、パソコンへの負担も軽くなります。
      • 確認すれば判りますが、サイズを変更しても上下の視界は変わりません。
      • つまり、横幅の比率を高くすると、左右の視野を広げる事も出来ます。
      • 低スペックで画面が狭い時(一段階上の画面領域で、一段階下の画面サイズを指定)や、PTを組んだりアクションゲージを使うとき咄嗟の変更などにも覚えておくと便利です。

ゲーム内コマンドについて

コメント

わからないことは外部掲示板の該当スレなどで聞きましょう。

最新の8件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一通り新チュートリアルを回って調べた情報を追加。「○○を実践をする」というのは、実際にそう表記されているものです。 -- 2010-07-29 (木) 20:47:15
  • ところで・・・新チュートリアルでケール・タングンに行く方法がわかりません。廃止されたのでしょうか? -- 2010-07-29 (木) 20:48:27
  • 新規キャラがケール・タングンに行くには、熟練者からPTに誘ってもらった後にそこに連れて行ってもらう必要があります(ただし、一度でもネヤから出てしまうとダメの模様)。村長宅のイーノスも言うように、赤床以外のエリアは上級者向けのダンジョンとなったので間違ってもそこに旅人を誘導しないようにしましょう。 -- 2010-07-30 (金) 02:30:36
  • チュートリアルの秘伝の書はログアウトで消えました。生産を学ぶ・木工を学ぶチュートリアルの途中(エリア移動後)でログアウトするとネヤに戻されて、再度案内人に話しかけると中断した続きからになるようです。 -- 2011-07-15 (金) 19:50:37
  • 新ケールタングン赤床のボスルームにフロアガーディアンが配置され、難易度が激しく上がっています。(スイッチ全起動でも消えない)タルタロッサ級の相手を倒せる戦闘力か、分断し引き付けて耐えるような手段が必要になっています -- 2012-02-20 (月) 10:14:39
  • 生産実践の報酬にスキル+1.0が追加されたので確認できたものだけ追記しました。 -- 2012-04-23 (月) 13:11:40
  • 生産系チュートリアル報酬について全部確認できたので追記 またイーノスからの報酬について「(ウォーリアー以外を希望した場合の援助品について、要調査。)」という記述をコメントアウトしておきました。 -- 2012-06-04 (月) 19:39:06
  • 初心者配布、HP83ST76MP75攻撃15.2防御3.6回避15.4命中18.6魔力13.0属性抵抗耐水10.0他すべて7.0の状態でまだもらえました。ここにクロースパンツ(AC+0.5)装備で防御4.1にしたところもらえなくなりました。この辺りが境目のようです。 -- 2014-11-12 (水) 01:37:15

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-05 Tue 11:31:44 JST (419d)