• ガード時のダメージ軽減値が増加する (公式には「完全回避率が上昇」となっているが、Avoid率の変化はない模様)
  • 盾テクニックのディレイが短縮される (盾100でディレイ40%軽減)
  • スキル1〜50までの技は ビスク西の武閃ギルドで購入できる
  • 関連ギルド:武閃
Skill名前ST発動
時間
Delay



説明
入手先
1シールド ガード575490××物理攻撃を防ぎ ダメージを減らすNPC販売
10スパイク アタック111251200×---装備した盾で敵を強打する
※盾のACが高いほど大ダメージを与えます
攻撃技
×NPC販売
荒くれ グレイブン
用心棒 グレイブン
ヘテラ
ガーディアン
20バッシュ15135790×××盾で敵の直接攻撃を跳ね除けて、敵を無防備(被クリティカル率上昇)にさせる
ガード判定が長い
強制的に一瞬で後ろを向かせる
被クリティカル率上昇の効果時間は短い
NPC販売
オーク ガード
アマゾネス ガード
バルカー ガード
30スタン ガード151351200×××直接攻撃を防ぎ ダメージを減らす
※成功すると敵はスタン状態になる
※スタン中は被ダメージ1割減
NPC販売
40インパクト ステップ21110900××盾で敵の直接攻撃を弾き飛ばし、間合いを広げる
ガード成功すると、相手にノックバック効果
ノックバック距離が大きい
NPC販売
オーク ガード
アマゾネス ガード
バルカー ガード
50バンデット ガード231201400××敵が放った遠距離攻撃を盾で受け止めて、放ってきた弾を強奪する。
ガードブレイクを受けない
(現状ではガードブレイク属性の遠隔物理技がない)
NPC販売
60カミカゼ272401290××盾に身を隠し ガードしたまま移動する
直接攻撃のみガード可能
※成功すると敵はスタン状態になる
モーション終わり際にはガード判定が消える
※スタン中は被ダメージ1割減
×NPC販売(夜間キャンプ)
オーク ガード
アマゾネス ガード
バルカー ガード
70リベンジ ガード
331101400××自分に向けて打たれた直接攻撃と魔法のダメージを 盾で跳ね返す
ガードに成功した近接物理攻撃を反射する
魔法はAvoidした場合のみ反射する
矢などの飛び道具は跳ね返せない
×NPC販売(夜間キャンプ/ヌブール村)
80マジック ガード332011150××自分に向かって放たれた魔法を 盾で吸収する
※完全回避に成功すると、敵が放った魔法のコストを吸収する
魔法をAvoidした時のみ、MP吸収の効果が発生する
全属性耐性が大幅に上昇するBuffも付く
ガードブレイクを受けない
(現状ではガードブレイク属性の魔法がない)
ガードロストは盾無しで魔法を受けた場合のみ
×タルタロッサ ナイト
タルタロッサ パラディン
キング ザブール
シャドウナイト
90シールディング オーラ361301000シールドガードのオーラを発し
近くにいる仲間を守る
味方のAC・抵抗を大幅に上昇させる範囲Buff
非ガード技(ガードブレイクを受けない)
×サベージ ナイト
サベージ ランサーロード
サベージ ドルイドロード
ギガース
ウォーター ウンディーネ
キング ザブール
バジリスク マザー
ブラッド ゴーレム

○:ダメージ軽減とAvoid、両方の効果が発生する。
△:Avoidが存在しない。
▲:ダメージ軽減が存在しない。
×:ダメージ軽減もAvoidも存在しない。

  • 関連テクニック
    • 複合技
      • ウェポン ガード:戦闘技術90+盾60
      • プロテクト オーラ:盾90+神秘魔法70
      • ヴフト シュトース:盾80+専用Buff

スキル情報

  • 装備した盾によって、攻撃をガードするスキル。
    相手の攻撃に合わせてタイミング良くテクニックを使用する必要がある。
    ガードに成功した攻撃は、ダメージを軽減したり、ダメージを無効化(Avoid)できる。
    • 盾の防御力は、必要スキルを満たせば、ガード技使用の有無に関わらず加算される。
    • ガード中は防御力が若干上昇する(装備AC1.1倍で、戦闘待機時と同等の扱いになる)。
  • 基本技「アタック」に限り、攻撃モーション中に盾ガードの割り込みが可能。 →盾キャンセル参照
    • ただし、マジック ガード、シールディング オーラでは不可。
  • MoEでは、着こなし(防具)や攻撃回避による受動的な(自然に効果が出る)防御には補助能力的な側面が大きく、
    強敵と渡り合う時などには、盾や酩酊などの能動的な防御が重要になってくる事が多い。
    • モーション時間=防御判定ではない。よって盾スキルを連打してもその間の防御判定のない部分は攻撃を受けてしまう。特にカミカゼやスタンガードで顕著でその隙をついて攻撃することを縫いと言い、対人戦闘などで応用される。
盾の長所
  • 手軽に使用でき、防御効果が高い。十分なスキル値があれば手頃な盾でも高い恩恵を得られる。スキル値に対する効果も高め。
  • 追加効果が豊富。敵をスタン状態(移動/行動不能)にしたり、軽減したダメージや魔法を反射したりできる。
  • ガード中に攻撃を受ける度に、戦闘技術によるST回復の恩恵を得られる。
    盾では防げない種類の攻撃(魔法攻撃ダメージ技、ガードブレイク技等)や、攻撃ミスでも回復効果は発生する。
    (リベンジ ガードによる魔法反射・マジック ガードによる魔法Avoid、シールディング オーラは除く)
盾の短所
  • 相手の攻撃に合わせてタイミング良くテクニックを使用する必要がある。
    • 攻撃のモーションや予備動作が短いMobなど、盾を合わせづらい相手がいる。
    • 回線状況によっては通信のラグでモーションと実際の攻撃判定がズレる事がある。
  • 盾を装備している必要があるため、両手武器や左手武器を装備していると使用できない。
    (持ち替えマクロにより盾に持ち替えて使用する事はできる)
  • ガード中に ガードブレイク技がhitすると(つまり回避判定は行われる)、ガードした側が必ずスタンする。
    • ガードブレイクされても盾技の効果は残る。
       ※カミカゼ効果中にチャージド フィスト→ジャブの二連打を受けた場合、
         自分:ガードブレイクによりスタン状態になり、盾技モーションが消える。
         相手:ジャブをhitさせた時点でカミカゼの追加効果を受け、スタンする。
  • ガード中に「技発動に用いた盾を装備していない状態」で攻撃を受けると ガードロストとなり、ガードした側が必ずスタンする。
     (盾が壊れる、敵の装備解除技を受ける、装備変更マクロが上手く動作していない等。別の盾に持ち替えていても駄目)

各技短評

  • テクニックの基本仕様や用語について → スキル/テクニック
  • ガードロスト時のスタン効果時間は4秒
  • スパイク アタック以外は、すべてターゲット不要
シールド ガード
近接・遠隔物理攻撃を防ぐガード技。
低ST消費と短いディレイで気軽に使える。
ガード判定は短いのでタイミングはシビアだが、逆に考えれば素早く攻撃に移れる。
遠隔物理攻撃も防げるので、使い勝手が良い。
スパイク アタック
080116実装
近接物理攻撃+ノックバック効果。
射程は、武器の有効レンジ4.3相当。
威力は、使用する盾の種類とスキル値に依存。(ATK上昇Buffは効果無し)
盾の消耗度やグレードによるACの違いは威力には影響しない。
命中率は盾スキルに依存?
ノックバック距離は、対PCで2.38。対NPCでは飛距離が短い。(5割程度)
使用時に盾を6回分消耗する(発動時に1回、ヒット時に5回)。
攻撃時に盾スキルの上昇判定あり。武器スキル等と同様の判定方法?
スパイク アタック検証
バッシュ
近接物理攻撃を防ぐガード技。
ガードすると、敵に後ろを向かせる。(攻撃者を強制的に一瞬で180度回転させる)
同時にDebuff「カウンター」(被クリティカル率UP)を与える。Debuffの効果時間は短い。
ガード判定が長いのも特徴で、複数に囲まれた時にも使える。
スタン ガード
近接物理攻撃を防ぐガード技。
ガードすると、敵にスタンの効果を与える。
スタン中の対象は、被ダメージが1割減少する状態になる。 スキル/テクニック参照。
スタンの効果時間は4秒。
回復魔法ヒーリング オールが詠唱完了できる程長く、大型の敵でなければ背後に回って棍棒スニーク アタックも可能。
インパクト ステップ
移動発動可。近接物理攻撃を防ぐガード技。
ガードすると、敵を吹き飛ばす。(ノックバック効果。効果名「インパクト」)
ノックバック距離が大きいので、崖下に落とすことも十分可能。
ノックバック方向は、攻撃者の180度後方。(ガード側の位置は無関係)
正確には後方上空に吹き飛ばす為、条件次第では崖の上に飛ばすことも。
ノックバック距離は、対PCで25.7。対NPCでは飛距離が短い。(7〜8割程度)
パンデットガードにも言えることだが、弓銃のアタックの後隙にこれを使って 擬似的な引き撃ちをできるようにすることができる。この場合fizzleでも構わない。
バンデット ガード
移動発動可。遠隔物理攻撃を防ぐガード技。
Avoidの成否に関わらず、ガード中に受けた技の消費STを吸収する。(消費STと等量のSTが回復する*1
Avoidの場合のみ、銃弾/弓矢/投擲武器をキャッチして自分の物にする。(ダメージを受けるとダメ)
アイテム袋が一杯の状態で弾をキャッチすると、アイテムを掴んだ状態になってしまう。
(袋が一杯で、更に既に何か掴んでいる場合、足元に落とすことになる)
これにより装備マクロ等が誤動作することもあるため、注意したい。
近接物理攻撃にはガード判定が出ないので、近接物理によるガードブレイクを受けない。
061219パッチで、移動発動可になった。
カミカゼ
移動発動可。近接物理攻撃を防ぐガード技。
ガードすると、敵にスタンの効果を与える。
スタン中の対象は、被ダメージが1割減少する状態になる。 スキル/テクニック参照。
スタンの効果時間は4秒。
スタン ガードの移動可能バージョンだが、約2倍の発動時間とガード判定時間を持つ。
ただし、モーションの終わり際にはガード判定が無くなっているので注意。
名前とは裏腹に、敵に囲まれた時の脱出としても使える。
ガード判定時間が長いので、ガードブレイク技に注意。
リベンジ ガード
近接物理攻撃と魔法攻撃を反射するガード技。
近接物理攻撃は、盾が軽減したダメージの分だけ反射するが、反射ダメージには上限(99ダメージ)がある。
魔法攻撃は、Avoidでなければ反射は全く起こらない(=そのままダメージを受ける)。
物理攻撃と違って盾がダメージを軽減してくれるわけではないため、魔法反射目的で運用するならコダチなどのAvoid基本値の高い盾が必須。

反射した魔法は、そのままの威力(相手の魔力とスキル値に相応)で自分が使用したことにして処理される。
  ・ダメージ上限は無いが属性耐性で軽減される。
  ・相手のリベンジガードで再度跳ね返される事も有り得る。
  ・知能・精神・魔法スキルの上昇判定がある。
強化魔法ディバイン シールドと併用した場合、魔法の無効化処理が優先され、反射できない。
マジック ガード
移動発動可。魔法攻撃を防ぐガード技+耐全属性が大幅に上昇するBuff。
Avoidした魔法攻撃を無効化し、消費MPと等量のMP回復をする。
同時に 耐全属性+60程度のBuffが短時間(約4秒間)付く。
抵抗上昇についてはあくまでBuffによる効果なので、マジックアロー等のガード貫通魔法にも有効。
Avoidでなければ吸収は起こらず、また盾のACは効果にまったく影響しないため、コダチ等のAvoid値偏重型の盾の方が得。
Buffの効果量・効果時間はスキル値に依存するが、どちらも影響度は小さい。
ガード判定時間は、Buffの効果時間とは無関係。
発動直後に他のテクニックを使用するとBuff効果のみ発現し、モーション及びガード判定がキャンセルされる。
マクロの組み方には注意しよう。(/cmd [マジック ガード]の次の行に/cmdがあるとキャンセル動作となる)
ただし、魔法をAvoid可能な技(リベンジ ガード等)でキャンセルした場合、マジック ガードによるAvoidとして扱われる。
(例のリベンジ ガードの場合、リベンジ ガードのモーション中に魔法が着弾するとAvoid判定があり、成功すると反射ではなく吸収が発生するということ)
物理攻撃にはガード判定が出ないので、
  ・ガードブレイクを受けない。
  ・ガードロストは、盾を装備せずに魔法を受けた場合のみ発生する。
  ・戦闘技術スキル値によるST回復効果が無い。
強化魔法ディバイン シールドと併用できない。(優先度は同位)
アタックキャンセル不可。
シールディング オーラ
移動発動可。自分を中心とした範囲技。
AC+110/耐全属性+15 程度のBuff。
Buffの効果時間・効果量は、スキル値に依存。(盾の性能は無関係)
使用からワンテンポ遅れて発動する。(敵の攻撃モーションを見てからではまず間に合わない)
効果量は大きいが硬直がやや長く、効果時間は短いため、ソロでは扱い辛い。
集団戦で味方をサポートする場合に使っていきたい。
ガード技ではないので、ガードブレイクを受けない。アタックキャンセル不可。
また、戦闘技術スキル値によるST回復効果が無い。

盾100で、効果時間9秒、AC+125、耐全属性+16程度。
ST100以上+盾100でようやく効果時間=ディレイになる

盾性能

Skill名前回避ACDMG軽減値
スキル100その他
1ウッド バックラー45%劣/0.6
NG/0.8
HG/0.9
28〜406〜11 (スキル 26)
12〜18 (スキル 38)
1タイタン シールド25%劣/1.630〜45〜(スキル 1)
1シールド オブ マナ0%NG/3.838〜50〜(スキル 1)
11レザー シールド35%劣/1.4
NG/1.7
HG/1.9
14〜22 (スキル 38)
20〜29 (スキル 60)
16ドラゴン シールド35%NG/3.0
HG/3.3
33〜48〜(スキル16)
25レジェンダリー シールド5%劣/4.3
NG/5.4
35〜5524〜37 (スキル 38)
32〜46 (スキル 68)
37(??)〜54 (スキル 90)
30ガーズマン シールド20%NG/2.7〜 (スキル 30)
17〜23 (スキル 38)
〜 (スキル 48)
31スチール カイト シールド25%NG/4.9
HG/5.4
35〜5116〜21 (スキル 26)
21〜31 (スキル 38)
25〜35 (スキル 51)
30〜41 (スキル 75)
31カオス レザー シールド50%NG/3.5
HG/3.8
34〜5119〜28 (スキル38)
36ストーン シールド40%劣/0.8
NG/1.1
32〜39
41ノアフォース シールド10%NG/6.042〜57
45守護の十手45%NG/3.6
HG/4.0
18〜27 (スキル 38)
〜 (スキル 45)
30〜42 (スキル 78)
51スチール タワー シールド15%NG/7.4
HG/8.2
32〜45(スキル 51)
51幻霧の盾55%NG/0.2
HG/0.2
13〜19 (スキル 48)
〜 (スキル 51)
51シルバー ソードブレイカー45%NG/2.7
HG/3.0
22〜27(スキル 51)
60ディフェンダー シールド15%NG/5.931〜46 (スキル 60)
61シルバー グラディエイター シールド20%NG/8.5
HG/9.3
38〜54 (スキル 61)
43〜56 (スキル 78)
61ラウンド シールド25%NG/
HG/8.4
36〜52 (スキル 61)
71スチール ウォー シールド5%NG/10.9
HG/12.0
51〜7633〜66 (スキル 68)
49〜69 (スキル 71)
48〜79 (スキル 81)
81スカバード シールド60%NG/
HG/6.6
41〜59
81スチール コダチ64%NG/3.0
HG/3.3
31〜46〜 (スキル 81)
81ミスリル コダチ +568%HG/8.136〜47〜 (スキル 81)
86ゴールドフェザー シールド75%HG/4.135〜52
90ガーディアン シールド10%NG/9.049〜7248〜69 (スキル 90)
91エルアン バックラー80%NG/0.0
HG/0.0
25〜4224〜35 (スキル 96)
91ラージ タイタン シールド0%NG/15.065〜96
91ノスフェラトゥ49%NG/9.050〜71
  • 装備するの最低必要スキル値を満たしていない場合(80%未満)、Avoid率は0%となる
  • 「なんとか扱えそうだ」の場合(必要スキル値の80%以上〜100%未満)、割合に応じて盾のAvoid率も変動する(80%以上〜100%未満の性能)
  • 必要スキル値を満たしている場合、表示通りのAvoid率になる
  • コダチのAvoid率は素材によって変わる(080116パッチ)
  • ミスリル強化はダメージ減少量に影響しない(盾装備によるAC上昇には影響する)

盾のダメージ軽減量について

  • 基本的に盾のアイテム種類とスキル値によって決定される。
  • 盾のACとは直接的な関係はない(消耗度等の影響を受けないし、同じようなACの盾で軽減量も同程度とは限らない)
    ただし、
    • ACの差によって元の被ダメージそのものが増減する可能性がある。
    • ACが大きい盾は軽減量も大きく設定されている傾向がある。
    • 盾の状態(グレードやヒビ、錆など)で軽減量に差は生まれない。
  • また、
  • 後述するスパイクアタック威力についても、同様の性質を持っている。
    • 軽減量用の内部値を使うのか、スパイク用の内部値が別に設定されているのかは未判明。

盾ディレイ

  • スキル値が高くなる程、盾テクニックのディレイが短くなる。
    • 実際のディレイ = 公称ディレイ ×(100−盾スキル値×0.4)/100  これにST残量による補正が掛かる
  • ST100〜199
    スキル値シールドバッシュスタンインパクトバンデットカミカゼリベンジマジガシルオ
    082132175125
    516510513999
    100497910575125129125100100
  • ST200以上
    スキル値シールドバッシュスタンインパクトバンデットカミカゼリベンジマジガシルオ
    074118158113188194188150150
    51589412589
    904776101721201241209696
    100447195681131161139090

ガード成否と効果

  • シールドガード以外には追加効果がある。(スタンガードのスタン等)
  • 追加効果の条件はガードの成功。攻撃ミスの場合は追加効果は得られない。
    • ただし例外的に、もともと被ダメージ0の物理攻撃をガード成功した場合、
      表記のみMiss(戦闘ログは攻撃ミス)となる。
      この時の実際の挙動はAvoidした時と同じで、追加効果も発生する。
  • ガードの成否はログを参照。
    成功時
     敵→自分 : ダメージ回避
     敵→自分 : xx ダメージ ( xx ダメージ回避)
    失敗時
     敵→自分 : 攻撃ミス
     敵→自分 : xx ダメージ
  • 回避とガードの処理
     敵の攻撃
       ├→ 範囲外
      │   └→ 『< ターゲットが範囲外です >』
      └→ 範囲内
          ├→ ガード無し
          │   └→ 回避判定(以下略)
          └→ ガード有り
              ├→ 完全回避(確率は盾の回避率と盾スキル依存)
              │   └→ Avoid 『敵→自分 : ダメージ回避』
              │       └→ 追加効果有り
              └→ 通常のガード
                  ├→ 軽減の結果0ダメージ(軽減量は盾の種類と盾スキル依存)
                  │   └→ 完全回避と同じ扱い
                  └→ ダメージ有り
                      └→ 回避判定
                         ├→ 回避成功
                         │   └→ Miss 『敵→自分 : 攻撃ミス』
                         │       └→ 追加効果なし
                         └→ 回避失敗
                             └→ 『敵→自分 : xx ダメージ (xx ダメージ回避)』
                                 └→ 追加効果有り
  • 回避型で、安定して盾技の追加効果を得るには、攻撃をAvoidできるようにする
     ・盾による軽減ダメージを、受けるダメージより大きくする。(上位盾の使用、またはACを上げる)
     ・回避率の高いコダチやエルアンバックラー等を使う。
  • 敵の攻撃による追加効果も盾の追加効果と同じ条件で発生する。
    つまりAvoidではダメージを回避しても追加効果を受けてしまう。
    追加効果を受けたくない場合は回避判定で回避する必要があり、その場合Avoidが発生する盾は使わない方が良い。
    (回避判定よりAvoid判定が優先されるため、Avoidが発生すると回避がいくら高くても回避できない)
    ただし、ガードブレイク技に対しては回避判定のみが行われるため盾のAvoid率は関係がない。

スパイクアタック検証

  • 盾の種類、盾のAC、対象(対PCならACを明記)、実測ダメージ(平均値)
    • 条件の統一化のため、対NPCなら子蛇を基本とする
  • 130219パッチで威力が上方修正されたため、テーブルを一新しました。
    低スキル帯での情報を求めます。
盾AC名前与ダメ対象備考
31劣/1.4
NG/1.7
HG/1.9
レザー シールド10子蛇
31NG/4.3
HG/4.7
ブロンズ カイト シールド22子蛇
51NG/6.8
HG/7.5
ブロンズ タワー シールド28子蛇
91NG/0.0
HG/0.0
エルアン バックラー9子蛇試行 5回
91劣/1.4
NG/1.7
HG/1.9
レザー シールド23子蛇
91NG/2.7
HG/3.0
シルバー ソードブレイカー29子蛇
91NG/4.3
HG/4.7
ブロンズ カイト シールド40子蛇
91NG/8.5
HG/9.3
銀グラディエー盾72子蛇試行 5回
91NG/9.090シップ盾(1/7)75子蛇
  • ダメージは相手のACにより軽減される。
  • バーサークやヴィガー等のBuffは乗らない。
  • ミスリル強化によるACプラス分は加算されない。未強化の時点のACで判定。
  • 盾の消耗度によってACが低下していても、威力には変化はない。
    耐久(1/17)も耐久(17/17)も同じ威力。
  • 盾の状態(劣化/NG/HG(MG))による違いはない。全てNGを基準として威力が計算される。
  • 筋力スキルに依存しない。
  • 盾の基本ACに大きく依存する。
  • 盾スキルへの依存は比較的小さい。

お勧めの上げ方

  • ガード判定1回毎にスキル上昇判定有り
  • 盾スキルの上がりやすさは相手のATKの高さに依存する。
スキル対象Mob・上げ方補足
0-10何でもシールドガードを出して雑魚Mobと戦う
多数に殴られるのが楽
10-20サンドワーム
ウィスプ
後半はライオン系も
20-30レイス
アマゾネス系
fizzleするような技は使わない
防具:ドラゴン装備↑推奨
30-40ロッソ下位系
アースワーム
オーク系(ダーイン・渓谷)
キャンプにてリーダを攻撃後、リンクしている新兵にたこ殴られる。
(本体が丈夫ならエリートノッカーも上がりがいい)
防具:スケール装備↑推奨
40-50ヴァンパイアクローラー
オーク系(ダーイン・渓谷)
ドワーフ系
50-60海蛇
ドワーフ系
イクシオン系
ノッカー系
60-70ノッカー系
上位オルヴァン系
イクシオン系
防具:チェイン装備↑推奨
70-80上位ノッカー系、上位オルヴァン系
バルドス系、上位イクシオン系
ヤングオルヴァンは80くらいまで
80以降は他がいいかも
80-90上位オルヴァン系、バルドス系
上位イクシオン系、タルタロッサ系
バジリスク系、用心棒 グレイブン、エルアンナイト(白)
マジックガードでは上がらない
90-100ギガース系、上位サベージ系
バルカーキーパー、上位バジリスク系
荒くれ バイソン、エルアンナイト(黒)
0-100QoAジャスパー全般バックラーやシップ盾装備して、ダーティクローラーの群にでも突っ込む
(水中でやると効率良し)
またバルドスデストロイヤーは攻撃力も低めでガードしやすいのでオススメ
ダーククロウかき集めると良く上がる
  • 武器スキルに見合った敵と戦っていれば勝手に上がる。
  • 強すぎる敵だからと言って上がらないことはない。…上がりにくいけど。
  • 強引に上げるならグレイブン等複数に囲まれながら盾だしとけばOK。
  • ガードブレイクされてもスキル上昇判定あり。チャージドを見ても余裕で出そう。
  • QoAジャスパーでの上がり易さが他とは比べ物に成らない程の速度なので、盾スキル上げだけを狙うならそちらがお勧め。
    • ただし,ダーティクローラーはジャスパー専用クエの対象敵なのでクエ中の人がいたら譲ろう。

情報提供

わからないことは外部掲示板の該当スレなどで聞こう

最新の8件を表示しています。 コメントページを参照

  • スパイクアタックは発動時に1回、命中時に5回消耗。ミスの時は消耗しない(発動時の1回分のみ) タイタンシールドにて確認 -- 2012-02-24 (金) 00:52:49
  • エルビン渓谷のハンターウルフで盾90.5→90.6を確認しました。友好上げでかなり倒したけど1回きりなのでかなり渋いです。 -- チケット無しで 2012-04-21 (土) 02:09:43
  • 90からでも森のオルヴァンブルートで結構あがります。93くらいから渋くなるかな -- チケット無しで 2012-04-29 (日) 02:36:39
  • 盾性能にラウンドシールドを追加、先日入力したソードブレイカーのミスを修正 -- 2012-07-14 (土) 15:40:13
  • スパイクアタック:盾51 ブロンズWar盾 28前後(ベビースネーク) -- 2012-07-21 (土) 01:14:23
    • 訂正:War→タワー 盾51の奴です -- 2012-07-31 (火) 21:21:00
    • 追加しました -- 2014-01-03 (金) 11:46:54
  • 盾100スパイク オハン79〜81 抜刀鞘34〜35 試行10回 -- 2015-02-12 (木) 11:47:01
  • 盾100スパイク シールドオブセイレーン(NG/11.6)99-100ダメージ 魔神の盾(NG/13.5)114-115ダメージ エルアンバックラー(NG/0.0)11-12ダメージ ガーディアンシールド(NG/9.0)79-80ダメージ -- 2015-11-12 (木) 07:55:09
  • ガードブレイク技に関して記述が迂遠な部分を書き足しました。 -- 2016-04-03 (日) 00:00:41

*1 アタックも回復メッセージが出るが、値は0。またbuff等で相手側のST消費が減っていても、回復量は技のinfoに書かれた値で計算される

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-06 Sun 18:14:49 JST (138d)