Top / FutureAge / 赤の廟堂

赤の廟堂

概要

  • 5人パーティーで時間制限付きダンジョンのクリアを目指す。
  • 報酬として、「ホムンクルス」や「時の石」、未鑑定アイテムを入手できる。
    但し、ホムンクルス/時の石系と未鑑定アイテムを同時に持ち帰ることはできない。

行き方
1. バハ入り口から道なりに進むと、小さな赤い建物が見える。そこが赤の廟堂の入り口。
2. 5人でパーティーを組み【待機の間】へ入る。
3. 光る扉の前の地面に刻まれた、5つの輪の中へ1人ずつ立つ。
  ※この後、前のパーティーが移動してから5分毎に【淘汰の間】へ転送される。

ダンジョンの構成

「待機の間→(チュートリアル)→淘汰の間×3→回帰の間→淘汰の間×3→回帰の間→淘汰の間→誕生の間」の順に移動する。

0 ⇒1 ⇒2 ⇒3 ⇒4 ⇒5 ⇒6 ⇒7 ⇒8 ⇒9 ⇒10 ⇒11 ⇒
待機の間(チュートリアル)淘汰の間淘汰の間淘汰の間回帰の間
(脱出可)
淘汰の間淘汰の間淘汰の間回帰の間
(脱出可)
淘汰の間誕生の間
(帰還)
  • 便宜上チュートリアルから数えた部屋番号が使われることが多い。

待機の間(0,1)

待機の間にパーティーリーダーが入る事で転送される。5人揃わなくても、無条件に飛ばされる。11分間隔で開く。

  • ワープゲートは東西南北に4ヶ所あり、それぞれのゲートが11分間隔で開き、1度に1パーティしか入れない。
  • ワープゲートはパーティーリーダに反応するので、リーダーがゲートオープン時にワープゲートに乗っていると転送される。
  • 乗り遅れたパーティーメンバーは淘汰の間の制限時間内にワープゲートに乗れば転送される。

回帰の間(5,9)

  • 未鑑定アイテムを持ち帰ることができるゾーン。(ダンジョンから脱出できる)
    • 尚、(ホムンクルス、時の石のために)誕生の間に進むと、未鑑定アイテムは持ち帰れない。(消えてしまう)
    • 【先に進む場合】
      何もせず時間切れまで待機すると、次の部屋(淘汰の間)へと転送される。
    • 【未鑑定アイテムを持ち帰る場合】
      中央に浮かぶ「記憶の石」にアイテムドロップでトレード。トレードが完了すると自動的に外へ飛ばされる(脱出)。
      ※一度に持ち出せる未鑑定アイテムは一人4つまで。
    • 【ただ単に脱出する場合】
      各自、石を右クリック。
      ※但し、勝手に脱出すると残されたメンバーは次へ進むことが出来なくなるので注意。

  • 生産・修理ができるゾーン。
    • 回帰の間には、各種生産関係のオブジェが揃っている。道具さえあれば、武器・防具・アイテムの生産・修理ができる。

  • 時の欠片(自分専用の時の石)」を入手できるゾーン。「時の欠片交換箱」が設置されている。
    • 公式のアイテムショップで購入可能な「時の欠片交換カード(1800SP)」をトレードすることによって、「時の欠片」を入手できる。

誕生の間(11)

  • 特定の条件によってクリア報酬(ホム、時の石等)を入手することができる。ゾーン
    • ワープゾーンに乗ると浮遊都市バハに戻るか聞かれるので、よければここで帰還する。
      戻る場所は、赤の廟堂の裏手。
    • 但し、ここまで持ち込んだ未鑑定アイテムは持ち帰れない。

淘汰の間(2-4,6-8,10)

達成条件を制限時間内に満たし、ワープゲートで次の区画に移動する。
手順は以下の通り。

  1. ダンジョンに入ると達成条件と制限時間が表示されるので、その条件を満たし、スイッチを作動させる。
  2. 全員がスイッチを作動させたら次の区画へ進むワープゲートへの扉が開く。
  3. タイマーが00:00:00の時点で全員がワープゲート上に存在していればクリアとなる。
  • 新赤の廟堂セレクションエリア内では一部を除き5人とも固まって行動できる。
  • 新赤の廟堂セレクションエリアではゴールエリアが決まっており、ゴールエリア内のゴールスイッチに5人集まるとワープゲートへの扉が開く。
  • 新赤の廟堂セレクションエリアではゴールスイッチとは別に、黒の四角錐の形をしたスイッチ(キーストーン)が多数存在し次の行動へのきっかけになっている。スイッチ(キーストーン)に必要人数が近接すれば作動する。作動させるために必要な人数は、スイッチ(キーストーン)上部にある青い石の数で判別できる。
  • 次の行動のきっかけになるのは、Mobを倒す・スイッチを作動させる・触手を倒す・石柱を倒す、である。タイムラグがあるため、発動までに数秒かかることがある。また、逆にきっかけを起こすことで次への扉が閉まり進めなくなることもある。
  • きっかけにより起こる現象とは、Mobが出現する・罠が発動する・転送石が出現する(転送石が消える)・宝箱が出現する・扉が開く・扉が閉まる、である。
  • 赤いクリスタルの形をした転送石を右クリックすることで次々と部屋を移動して、クリアーを目指す。
  • 2〜10のステージそれぞれランダムにチョイスされルートが形成される(7は例外で1パターンのみ、5と9は回帰の間)
    一度決定するとPTを完全に解散するまで毎回同じルートになる。
    これはメンバーやリーダーが抜けたり、リーダーが交代しても変わることは無い。
  • 未経験者の方へのアドバイス
    • 未経験の場合はその旨を必ずパーティに伝えておきましょう。
    • シップ装備が出なくなったため、途中回帰の観光PTは殆ど募集されることがなくなりました。
      経験を積みたい場合は、「殲滅あり」や「七箱」と書いていないものに参加しましょう。
      知り合いに連れて行ってもらうのもよいでしょう。
    • 参加する際には基本三次シップ以上であることが望ましいです。
      主に使用するスキルが90未満の場合は参加を断られる場合があります。
    • スイッチを作動させると扉が閉まることがあるので、経験者がPTにいるなら、道を知らない人は先走らないようにしましょう。
    • 転送石もフェイク等があるので、スイッチ同様に経験者がPTにいるなら、道を知らない人は先走らないようにしましょう。
    • PTを抜たり、ホームポイントに帰ったりしてしまうと攻略に失敗します。
      気をつけてください。
    • 道中の宝箱には罠があるため、あけ方がわからないうちは無視しましょう。
      ただし、ステージ10にある大きな宝箱は必ずあけましょう(右クリックであけられます)。

報酬について

ホムンクルス・時の石(誕生の間)について

※patch071030で変更がありました。
※patch120918で変更がありました。パッチ情報/120918参照。

  • バースルーム(誕生の間)の施設NPC
    • バリア デバイス : 誕生の間に入って右前方に設置。
    • ホムンクルス   : 誕生の間の中央バリア内上空に設置。
  • 報酬の入手手順
    • NPC「バリア デバイス」に1人でクリスタル4種1セットをトレードしする。トレードしたプレイヤーが報酬の入手権利を得る。
      • 必ずPT全員が誕生の間に到着していることを確認してから、クリスタル4種1セットをトレードすること(誕生の間に到着していないメンバーが落下する)。
      • 報酬の入手権利は誕生の間から出ても有効。報酬の入手権利を得たままプレイヤーが誕生の間から去った場合、次の周回でNPC「ホムンクルス」を右クリック、もしくはターゲットにアクションを起こすことで報酬の入手が可能。またプレイヤーが報酬の入手権利を持ったまま「バリア デバイス」にクリスタル4種1セットをトレードした場合、クリスタルを返却される。
    • NPC「ホムンクルス」のまわりのバリアが消滅する。
    • NPC「ホムンクルス」を右クリック、もしくはターゲットにアクションを起こす。
    • 報酬の 生命の卵(USEするとホムンクルス Lv1.0となる)、時の石、ブラッド オブ イーゴx10、ラーニング クリスタル A のどれかを貰える。
    • バリアが消滅してから1分30秒経つと再びバリアが発生する。
      ただしバリアが張られる位置より内部(ホムンクルス側)にPCがいると、そのPCが外に出るまではバリアが発生しない。
  • 報酬の種類判定
      ├→ ホムンクルス なし
      │   └→ 「生命の卵」 入手
      └→ ホムンクルス あり
          ├→ 時の石 なし
          │   └→ 「時の石」 入手
          └→ 時の石 あり
              ├→ ラーニング クリスタル A なし
              |   └→ 「ラーニング クリスタル A」 入手
              └→ ラーニング クリスタル A あり
                  └→ 「ブラッドオブイーゴ」x10個 入手
    • 補足説明
      • ありなしについて
         あり : Pre所持枠、Pre銀行枠、Preペット枠、Preペット屋、タイムカプセルに持っていること。
         なし : War所持枠、War銀行枠、Warペット枠、マイページ、家のストレージ枠、家のベンダー(売り物、清算待機問わず)に持っていること。もしくは、どこにも持っていないこと。
              同じアカウントの別キャラがどこに持っていても無関係。影響は一切無い。
              なお、ChaosAgeの報酬でウーの有無を判定する際にも、これと同様の基準が使用されている。
      • 時の石について
         封じてあるスキルの有無は無関係。トレハン産の30スキルの時の石も対象となる。
      • 報酬の種類判定について
         NPC「ホムンクルス」を右クリック、もしくはターゲットにアクションを起こした時点で、報酬の種類判定が行われる。
         このことにより、報酬取得時に所持している「時の石」をPTメンバーに預かってもらえば、新たに「時の石」が貰える。
         報酬取得前にPTメンバーから「ホムンクルス」を借りれば、誕生の間についた時点で「ホムンクルス」を持っていなくても「時の石」が貰える。

宝箱(淘汰の間)について

  • 基本的に一度開くと消える。
  • 宝箱には一定範囲内に効果がある罠が発動する場合がある。
  • mobにダメージを与えることによりためられるポイントが一定以上たまると罠を発動させることなくあけられる。
    条件を満たしている場合は宝箱が弱く発光する。
  • 右クリック(ターゲットにアクション)を連打すると宝箱の中身を取得しやすくなる。
    • ※1 一部の箱は一定時間後にpop条件を再び満たすと再度出現する。
    • ※2 ステージ10の大宝箱を除く。これは消えずに全員右クリックでルート可能。

  • 未鑑定アイテムはすべて「呪い」が付いた状態でドロップする
    • 未鑑定アイテムは、必ず回帰の間から持ち帰らなければならない
    • 未鑑定アイテムは、誕生の間からは持ち帰れない

  • 二次シップ装備・三次シップ装備の詳細に関してはシップ/シップ装備/FutureAgeにある

    現在は宝箱からシップ装備は出現しない
    +  ...


  • 宝箱別ドロップ一覧
ステージ略称内容・備考
ALL-いわゆるハズレ。罠or以下ドロップ品一種(<個数>、太字レア扱い)
 触媒<1〜5>(ノアダスト、ノアパウダー、ノアキューブ、ピュアノアキューブ)
 修理素材<1〜5>(コットンの布束、シルクの布束、木の板材、セードロの板材、トレントの板材、動物のなめし革、竜のなめし革)
 悟りの石(全種)、賢者の石(全種)
 古代樹の葉<1〜5>、玉鋼<1>、医学書<1>、オリハルコンの破片<1〜5>
2ハズレ1
ハズレ1
ハズレ1
3防具1
 フューチャースケイル 各種カッパー防具
ハズレ1
石柱シップ2(中確率)
4迷宮シップ2(中確率)[左右]
時の石1(低確率)[中央]
広間シップ1(中確率)[1/3ランダム]
ハズレ2
6ショートシップ1(高確率)[右]
防具1[左]
時の石1(低確率)[奥]
二手シップ2(高確率)[手前]
防具1[左奥]
武器1[右奥]
時の石1(低確率)[中央]
ロングシップ1(高確率)
時の石1(低確率)
7二手防具2[左・中央]
武器1[右]
時の石1(低確率)
8広間防具1[西]
 マインドリスト ソーンリスト フューチャースケール ゴージャスプレート 殺人鬼マスク 狐マスク
 白狐マスク ポイズンバットマスク マスクオブクリムゾン 黒豚の尻尾 黄豚の尻尾
 赤豚の尻尾 白鳥の尻尾 だちょうの尻尾 レッドデビルウィング 翼の折れた天使の羽
 緑ガメの甲羅 赤ガメの甲羅 茶ガメの甲羅 各種カッパー防具
武器1[東]
時の石1(低確率)[中央]
迷宮シップ2(高確率)[手前]
時の石3(低確率)[中央]
防具3[西]
 マインドリスト ソーンリスト フューチャースケール ゴージャスプレート 殺人鬼マスク 狐マスク
 白狐マスク ポイズンバットマスク マスクオブクリムゾン 黒豚の尻尾 黄豚の尻尾
 赤豚の尻尾 白鳥の尻尾 レッドデビルウィング 翼の折れた天使の羽
 緑ガメの甲羅 赤ガメの甲羅 茶ガメの甲羅 各種カッパー防具
武器3[東]
10大宝箱
ノアクリスタル オブ アデン(1-3)、ノアクリスタル オブ グーア(1-3)、ノアクリスタル オブ シトン(1-3)、ノアクリスタル オブ チチャ(1-3)
※各自入手可能
※未鑑定ではないので誕生の間から持ち帰れる
  • 宝箱ドロップアイテム(未鑑定)リスト【武器】
    +  ...
  • 宝箱ドロップアイテム(未鑑定)リスト【防具】
    +  ...
  • 宝箱ドロップアイテム(未鑑定)リスト【装飾品】
    +  ...
  • 宝箱ドロップアイテムリスト【装備品以外】
    +  ...
  • 参考:Mobからのドロップアイテム

    • 未鑑定アイテムはすべて「呪い」が付いた状態でドロップする
      • 未鑑定アイテムは、必ず回帰の間から持ち帰らなければならない
      • 未鑑定アイテムは、誕生の間からは持ち帰れない
    名前個数入手先備考
    銅の破片5石柱修理素材(鍛冶)
    スズ1
    鉄の破片5
    黒炭1
    銀の破片5
    金の破片5
    ミスリルの破片5
    ノア キューブ10コンバイン系触媒
    ファインシルク バンデージ5包帯
    ボーンチップ1スカルパス系
    スカルパスの頭蓋骨1
    スカルパスの腕の骨1
    スカルパスの肋骨1
    スカルパスの足の骨1
    1
    ボーンシャフト4,11黒骨11、金骨4
    カッパー ブロードソード1呪いなし、錆付き
    ウッド バックラー1呪いなし
    ボーン シールド1呪いなし
    ゴールド コダチ1スカルパス ロード呪いあり、錆付き、耐久(1/1)
    ゴールド カタナ1スカルパス ロード呪いあり、錆付き、耐久(1/1)
    スカルリング1スカルパス ナイト呪いなし
    スカルイヤリング1
    アイボール1クラスター系触媒
    クラスターの足1
    レシピ ノート<貝殻ビキニ>1
    ブラッド オブ イーゴ1クラスター系
    コンバイン系
    召喚90新魔法の触媒予定
    ラーニング クリスタルC1コンバイン系
    エンチャント系
    ペットのホムンクルスに特定の技を習得させるアイテム
    ソレスの箱 Lv1-全Mob(石柱・触手除く)[七賢者の箱]
    ソレスの箱 Lv2-全Mob(石柱・触手除く)
    ソレスの箱 Lv3-全Mob(石柱・触手除く)
    ゲオの箱 Lv1-全Mob(石柱・触手除く)

    参照 報酬の入手について

    淘汰の間 各ステージ詳細

    1回帰まで

    • 文字による説明はわかりにくいため、動画サイトにアップされている攻略動画をみることを薦める。
    • (外部サイト)https://www.youtube.com/watch?v=r_Uv4_KbsCM
      +  ...

    2回帰 まで

    • (外部サイト)https://www.youtube.com/watch?v=KXVEIgB4qa8
      +  ...

    クリアまで

    • (外部サイト)https://www.youtube.com/watch?v=R4ltKMEYGG8
      +  ...

    トラップ

    • トラップについて
      • トラップは基本的に常時発動しているのではなく、時間で止んだり発動したりを繰り返しているので、どうしても食らいたくない時は、少し待てば回避できる。
      • トラップは敵にも入るので炎(強)はうまく誘導すれば便利。特にスカルパス ロード撃退には欠かせない。
      • トラップは上空には判定がないため、ジャンプ力を強化したり滑空することで回避が可能である。後述するエンジェリックスプリングが代表的。
    外見効果備考ステージ
    黄色の霧満腹度と潤喉度20減少自動飲食ON各所
    濃緑色の霧スワンで解除。詠唱や包帯中断に注意。各所
    赤色の霧睡眠時間稼ぎの足止め罠。
    7二手では水飛沫との合わせ技がある。
    4広間、4迷宮、7二手
    輪状鈍足特に気にする必要はない。6ロング、10青木
    水飛沫装備の消耗度1減少武器、盾、防具、アクセサリに有効。
    ただし、肩(防)・頭(装)・耳(装)・指(装)・腰(装)の5箇所は消耗しない。
    4迷宮、6、ロング、7二手、8広間、8迷宮
    円形の床範囲爆発・ダメージ(中)一定時間罠の上に乗っていると周囲を巻き込んで爆発する。
    ロングでは骨を上手く誘導することで時間短縮可能。
    6二手、6ロング
    点滅型・ダメージ(小)詠唱や包帯中断に注意。10青木
    設置型・ダメージ(大)スカルパスロード撃退に使う。10金骨


    • 宝箱トラップについて
      • 宝箱トラップは一定範囲内にいる全PC及びNPCに作用。開ける人以外は離れるのが吉。
      • 宝箱の罠は、特定の条件を満たすと発動しなくなります。(2007/10/16パッチより条件緩和)
      • 複数の罠が同時発動することがある。
         瀕死罠+ダメージ罠が同時発動すると即死するので、箱を開ける人は箱から一定距離をおいて開けるように。
    名前効果・備考
    回避罠回避が0%になる
    ※エクゾシズムで解除可能
    ダメージ罠固定魔法ダメージ
    瀕死罠HP/ST/MPが全て1に減らされる
    回復率0罠HP/MPの自然回復が停止する
    ※エクゾシズム/ディバインシャワーで解除可能

    パーティーメンバーの役割と構成

    赤の廟堂攻略において、各人の役割はヒーラーと火力に大別できる。
    ヒーラーはHPやSTの回復を行い、火力は道中のmobを倒す。
    また攻略を安定させるため、テレポート クロースを使える神秘役が5人のうちにたいてい含まれる。

    ヒーラー

    ヒーラーは最大4人の火力全員のHPとSTの回復役を担うことになる。
    5人全員が生存していないと次のステージに進めないため、蘇生魔法は必須である。
    PTメンバーによっては頻繁にSTの回復も行わなければならない。
    以上のことをふまえて、ヒーラーの構成例と有用なテクニック・装備を記す。

    • 構成例1(外部サイト)
      この構成例は一般的なヒーラーが容易に満たしうるものにしてある。
      赤の廟堂専用のヒーラーを作る気が無い場合にも、少なくともこれらのスキルはとっておきたい。
      強化魔法はディバイン シールドやインヴィジビリティーが必要となる場面があるため78とした。
    • 構成例2(外部サイト)
      赤の廟堂専用のヒーラーを作る場合に参考にしてもらいたい。
      ヒーラーが神秘役を兼任する場合が多いため、神秘魔法にスキル値をふってある。
    • 有用なテクニック
      テクニックスキルコメント
      ターン アンデッド回復魔法1アンデッドを遠ざける。6-3の石箱をあけるときなど
      グレイブヤード ミスト死の魔法1強力なMob(特にエンチャント ブルーナイト)の接近を避けるために事前にかけよう
      マッド コート死の魔法10コンバイン アブノーマルの回避を下げて詠唱妨害をしやすくする
      レスト イン ピース回復魔法40アンデッドにダメージを与える。跳ね返されてもノーダメージ
      グループ ヒーリング回復魔法60ターゲット不要であるため、見えないところにいるメンバーも回復しやすい
      インビジビリティ強化魔法608-1宝部屋の攻略に必要
      ディバイン シールド強化魔法70コンバインフィアー(行動不能)を防ぐ
      ホーリー ガード強化魔法70火力の生存能力を高める
      コーリング神秘魔法60スカルパス ロードを罠部屋に導く際に用いる
      テレポート クロース神秘魔法80隔離された仲間を救える
      セイクリッド レクイエム音楽10使用者中心にアンデットを行動不能にする。8-1攻略に有用
      エナジー チャージ回復魔法70+ALCマスタリー火力のST管理の補助に用いる
      グループ リバイタル回復魔法90+魔法熟練90多数の火力のSTを同時に回復できる。
      ウルティメイト エナジー強化魔法90+魔法熟練80火力のST自然回復力を高める。
      プロテクト オーラ盾90+神秘魔法70Mobの攻撃(特にコンバイン系統のBUFF剥がし)から身を守る
      ディバイン プルーミッジ回復魔法80+神秘魔法80睡眠罠・鈍足罠の足止めやMobの攻撃からの防御に
      アクセラレイション強化魔法80+神秘魔法50サムライの二刀流攻撃や、強力なテクニックのディレイを短縮して火力を高める
      ホーリー クロス回復魔法90+集中力90アンデッドの敵に桁違いのダメージ。ただしレストインピースと異なり、反射されるとそこそこ痛い
      エンジェリック スプリング神秘魔法70+強化魔法40上手く跳べば罠を飛び越えられる
      ディバイン グレイス神秘魔法60+回復魔法40誤って呪い付き未鑑定品を装備してしまった時に
    • 有用な装備
      間断なく回復を行うために、闇の加護がついた装備品は非常に有用である。
      詠唱速度とディレイを短縮できる懐中時計は安価なため、ぜひとも入手しておきたい。
      魔力を上げれば一回の回復量やバフの効果時間が増えるため、魔力が上がる装備もいいだろう。

    火力

    火力役に最低限求められる能力は一義的に定められない。
    しかしながら、上述のように最低でも主要スキルが90以上であることが望ましい。
    この項では赤の廟堂で多く見られる構成例や、火力の上げ方について記す。

    • 構成例1(外部サイト)
      典型的な神秘サムライである。
      この構成程度の火力があればクリアは難しくない。
      神秘役もこなせるため、便利な構成である。
    • 構成例2(外部サイト)
      伐採と採掘を用いて触手や石柱に大ダメージを与え、弓で動くmobに攻撃する。
      PTメンバーの火力があまり高くないときに活躍しやすい。
      赤の廟堂までの送迎や淘汰の間での神秘役もこなす。
    • 構成例3(外部サイト)
      この構成は多武器構成の骨格部分にあたるものである。
      これに銃・弓・槍・刀剣・こんぼうなどの武器スキルを2〜3個加えると完成である。
      • メイジ系の火力も存在するが、高価な装備と多くの複合テクニックを揃えないと活躍しづらい。
        実際の運用も詠唱のタイミングやMP管理(ヒーラーはMPの回復は基本的に行わない)などが難しい。
        メイジ系は後述の貫通攻撃をやりにくいため不利となっている。(候補はアクアツイスターとオーバードライブ。前者は火力不足、後者はMP不足に陥りやすい)
    • 火力の上げ方
      火力を上げる方法には単純に攻撃力を上げる以外に、攻撃回数を増やすというやり方がある。
      攻撃力を上げる方法については詳しく記さないが、攻撃回数を増やす方法は解説する。
      攻撃回数を増やす単純な方法はディレイを短くすることである。
      しかしそれ以外にも、「敵に接近する時間(移動時間)に攻撃できるようにする」と「普通は攻撃できないタイミングで攻撃をはじめる」というニ種類の方法がある。
      「敵に接近する時間に攻撃」できれば接近する間に攻撃しない者よりも多く攻撃できる。
      シールショットやダブル スロウなどがやりやすいだろう。
      「普通は攻撃できないタイミングで攻撃をはじめる」というのは範囲攻撃を用いて、ターゲットできない(視界内にいない)mobに先んじて攻撃することである。
      淘汰の区画のmobの配置は固定されているため、mobの配置を憶えていれば見えなくても範囲攻撃で攻撃できる。
      例えば、扉の先に触手があるとわかれば範囲攻撃で扉が開く前に攻撃することが可能である。
      これらの方法で火力を引き上げることができるため、一般的な火力構成と赤の廟堂の火力構成は異なることが多い。
    • 有用なテクニック
      通常の火力テクニックについてはここでは記さない。
      テクニックの火力については、倍率だけでなく発動時間あたりの倍率にも注目すべきである。
      また〜型〜レンジについては範囲攻撃の使い方を参照されたい。
      ここではとくにBレンジ以上のものを取りあげる。
      テクニックスキルコメント
      ポール シフト槍40罠よけ
      ペネトレイション槍60a型Cレンジの範囲攻撃
      シール ショット弓80移動使用可能な遠距離攻撃
      ゴルゴタ ショット弓90b型Dレンジの範囲攻撃
      ブラスト ファイアー銃器30罠よけ
      ダイイング ファイアー銃器40a型Bレンジの範囲攻撃
      キャノン プレイスメント銃器508-1攻略に用いる
      キャノン ディスチャージ銃器80+戦車or大砲移動使用可能な遠距離攻撃・b型Aレンジ
      スロウ系全般投げ移動使用可能な遠距離攻撃
      ミリオネア シャワー投げ30a型Cレンジ
      ラピッド スロウ投げ40b型B〜Cレンジ(起点による)
      V ウェイブ槍60+レゾナンスフォースa型Bレンジの範囲攻撃
      ジャベリン スロウ槍70+投げ50b型Cレンジ(要検証)の範囲攻撃
      乱れ桜刀剣80+SAMマスタリーa型Bレンジの範囲攻撃
      インパクト ウェーブ棍棒70+集中40a型Bレンジの範囲攻撃
      バラージ ショット弓90+キック68a型Dレンジの範囲攻撃
      マジック ショット銃器80+破壊30a型Dレンジの範囲攻撃
      ギャラクシー ダイナマイトキックキック70+ROWマスタリーa型Bレンジの範囲攻撃
      ヴァンパイア ノクターン音楽70+BBDマスタリーa型Cレンジの範囲攻撃
      オーバー ドライブ破壊90+魔熟90a型Bレンジの範囲攻撃
      アクア ツイスター破壊90a型Cレンジの範囲攻撃
      • 範囲テクニックの使い方
        範囲攻撃には種類がある。
        ターゲットが必要か必要でないかと範囲の大きさで分類できる。
        ここではターゲットが必要なものをb型、不要なものをa型とする。
        またレンジを短い順にA、B、C、Dと設定する(詳しくは後述)。
        ターゲットが必要なものはそのまま使うことはできない。
        淘汰の区画においては、バーニング シードを起点に使用することが多い。
        もちろんペットやミラージュ ミミックなどでも代用可能である。
        範囲の大きさについては
        Aレンジ:扉越しに動くmobに攻撃できる(〜レンジ5.9)
        Bレンジ:扉越しに触手や石柱に攻撃できる(レンジ6〜9)
        Cレンジ:(1マスの)壁越しに触手や石柱に攻撃できる(レンジ9〜15)
        Dレンジ:10-3左(ソロルート)で扉前から石柱に攻撃できる(レンジ15〜)
        のように分類してある。
        要するに範囲攻撃の使い方とは、「型に注意しつつ届くものを使う」これだけである。
        Mapwiki(外部サイト)は縮尺が正しく作られているため、参考になる。

    情報提供

    わからないことは外部掲示板の該当スレなどで聞きましょう。

    最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

    • だちょうの尻尾が宝箱から出たので追記しました -- 2010-11-26 (金) 17:06:23
    • ↑P鯖です -- 2010-11-26 (金) 17:15:05
    • トラップ「水飛沫」について、耐久度が消耗しない部位を追記。 -- 2011-02-13 (日) 12:41:54
    • 報酬の入手手順についてpatch120918で変更がありましたので反映しました。 -- 2012-11-07 (水) 22:25:17
    • ノアストリングとフューチャークロースって、ここで手に入るんでしたっけ? -- 2013-01-08 (火) 01:16:24
      • ここでしか手に入りません -- 2013-05-22 (水) 07:57:47

    トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
    Last-modified: 2016-08-09 Tue 21:38:59 JST (492d)